読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーのサングラスを付け替える旅

読書日記にしました。ブログの方もアクセスしてみてください。大学生です。 頑張る。

昨日(4日前)のお話 1

昨日(1日前)は、ちょっと人を見送りに成田空港に行ってきました。

そんなことはおいといて…

昨日(4日前)のお話。

また部活の友達とですが、今度は浪人生を中心とした人たちとAKBで会ってきました。

ご飯食べたり、アニメイト行ったり色々したのですが、ふだん浪人生の人は本当に誰とも話をしないみたいですね…   うちの学校ではあんなに社交的な人でも、喋らないみたいです。
そして、それに加えて、うちの学校はコミュニケーションの平均値が低い(笑)
結局は、どこの大学、予備校に行ってる人でも、あまりしゃべらないという状況は変わらないみたいです…。
俺なんか、びっくりするほどコミュ力と行動力がある人たちの集団に、突然入りこんじゃって…

うちの学校のOBは、個性的な人も多いし、それなりに社会で活躍している人も多いと思うんだけど、それと同時にニートみたいな感じの人もそれなりにいるのかなと思いました。

そして、みなさん勉強してます(笑)
話を聞いてると、みんな10時間は最低勉強してるような感じです。
はぁ。

そんなこんなで、いろんな話をして、気がついたら夜の11時に。

そろそろ帰ろうと、AKB駅でみんな別れて、
僕は2〜3人の友達と帰っていました。
A君がまず降りて、K君は横浜周辺の駅で降りるらしく、半分寝ていました。そんな感じで僕も下車駅に着いて、「じゃあね」と別れました。

僕は、10分近く待って、電車に乗り、最寄り駅の自転車乗り場が閉まる前にと、すこし駆け足で自転車をとって、自宅へ向かいます。



「親が寝ていますように…」



そんなことを思いながら、10分ほどで家に到着。




「さぁ、さっさと風呂入って寝よう」





そんなことを思いながら、鍵をとりだして、










カッ、コン。  ガチャ。




玄関をあけました。








とともに、何かに「ゴン」っと引っ張られました。







あれ?







そこを見ると、U字型のチェーンが、枠についている丸い突起に挟まっていたのです。    









「嘘だろ!」



ぽくは夢中で2回インターホンを押しましたが、応答なし。


他にどこかの窓に、鍵が開けっぱなしはないか…





確認しましたが、見つかりません。


どうしよう…。
どうしよう…。




こんな夜に、床で寝るわけにもいきません。




うーん。








!!





そんなとき、ぼくはある妙手を思いつきました!(←自画自賛)





続きは次回に〜。
(←Amebaでよくある行間ブログになってしまいました…)