ブルーのサングラスを付け替える旅

読書日記にしました。ブログの方もアクセスしてみてください。大学生です。 頑張る。

銀翼のイカロス

溜まっている課題もあるんですが、明日は休日ということもあって、全部読んでしまいました。

www.amazon.co.jp

話の本筋はおいといて、問題の隠蔽の部分は結構リアリティを感じました。

お話だとしても、ひとりの人がここまで考えるのでこれだけすごいのだから、本当の問題の隠蔽はさらにすごいんだろうなぁと思う限りです。

このお話ぐらいで戦々恐々としてる自分は、まだ未熟なのかもしれませんね。

ロスジェネの逆襲

一昨日に続いて、半沢シリーズの第三弾。

www.amazon.co.jp

本自体をそんなに読んでないのでよく分かりませんが、半沢シリーズ(池井戸純の作品がそうなのかな?)とても読みやすいですね。個人的には森見登美彦作品より数倍読みやすいです。(もちろん面白さの度合いはまた別です。)

主人公と銀行の同僚以外は、毎回登場人物がかわっています。シリーズものにするなら、そうでないと続かないんですかね。主人公以外は登場人物が変わるというのは、「男女七人夏(秋)物語」が見たことないですがそうですよね。コードブルーは5人のチームで、少しづつ登場人物が重なっているのでちょっと違う気がします。

第四弾「銀翼のイカロス」買いましたが、明日か明後日に読まなければ、しばらく読まないかもしれません。

久々に。

ここ最近いろいろあったもので、ちょっと気分を変えたくなり、久々に本を読みました。

www.amazon.co.jp

半沢直樹の原作ですね。ドラマ化された後半部分だと思います。

スカッとする話を読んでスカッとするタイプではありませんが、普段しないことをしてちょっと落ち着いた気がします。

人間は、その問題が解決されたわけではないのに、本を読んだり、ただ歩いたりするだけでもなんかスッキリしたりしますね。不思議ないきものです。